いまにし胃腸肛門科

千葉県千葉市花見川区宮野木台3-28-6

千葉県千葉市花見川区宮野木台3-28-6

043-284-3101

入院について

入院について

入院は安全・安心です

手術後に出血したら!?痛みがでたら!?どうすればいいの?
ということは誰もが持つ心配だと思います。自宅にいて自分で対処するのはあまりに不安なことです。

術後の傷がまだ不安定な期間を、入院して過ごせば、気になることはすぐにスタッフに質問できるため、疑問や不安を早く解消できることはもちろん、傷の具合が気になられる時もすぐ創部の診察ができるので、早い対応が可能です。スタッフがいつも傍にいるという安心感を持っていただけると思います。そしてそのことは術後の患者さまをすぐそばでサポートできるという私たちスタッフの安心でもあります。

手術後に、創部の出血や痛みを抑えて順調に回復するために守りたい「4つの大切なこと」があります。

  • 安静をたもつ
  • 排便をコントロールする
  • 創部を清潔に保つ
  • 創部をこまめにチェックする

の4つです。

この4つを実行すれば、術後はつらくありません。

安静について: 動きすぎは出血や腫れの原因になります。自宅にいるとどうしても何かとつい動いてしまうというのが実態ですが、入院中は自分の身の回りのことだけして、座浴や入浴をしっかり行っていただけます。
排便コントロールについて: 痔の種類や日頃の排便習慣によって、術後どのような便にコントロールするかがことなりますのでスタッフが患者さまそれぞれ個別に排便コントロールのための薬の飲み方をきめ細かくアドバイスいたします。
創部の清潔を保つ: 当院では“座浴器”を設置しています。バブルで患部をマッサージしながら洗う装置で、当院オリジナルの“おしりだけのお風呂”です。一日10回以上座浴器を使って洗浄することで、創部の痛みが抑えられます。
創部をこまめにチェックする: 当院では回診を1日3回おこなっています。入院患者さまは、回診時にもいろいろ質問され、不安や疑問をその場で解消されていますが、もっと大切なことは、患者さま自身が気づかれていないような細かい変化を1日3回創部をチェックすることで把握できるということです。手術後の傷は刻々と変化し、午前と午後でもかわってきます。私たちスタッフは小さなことも見逃さないように注意して日々回診を行っています。これらにより患者さまはトラブルなく順調に回復し、退院されています。

自宅にいてはできない“即相談、即質問”“即判断、即対応”がかなえられることが、入院が安心で安全な理由です。

完治させるための手術を受ければ、日帰り手術でも数日は仕事や家事を休むことになります。であれば入院して安心、安全な術後を過ごすほうがよいのではありませんか。

当院は年末年始、お盆、ゴールデンウィークのお休みも利用して手術、入院していただけます。普段はお休みを取りにくい方もご相談ください。

手術スケジュール

日帰り&一泊入院

日帰り&一泊入院

短期入院(3~5日)

短期入院(3~5日)

入院(6~12日)

入院(6~12日)

外観

  • いまにし胃腸肛門科
  • 千葉県千葉市花見川区宮野木台3-28-6
  • TEL:043-284-3101
 
午前
午後
  • [受付時間]
  • 午前 8:00~11:30
  • 午後 14:30~ 15:30
  • □…手術のみ △…予約診療のみ
  • 火・祝日休診

  • 当院の特徴
  • 患者さまの声
  • 初診の方へ
  • 手術治療について
  • 入院について
  • 校門・大腸の病気
  • 痔の予防について
  • Q&A よくあるご質問
都内のおすすめ関連施設
  • 東京山手メディカルセンター
  • ローズマリー肛門・胃腸科クリニック
    錦糸町駅前の、女医・女性スタッフ による肛門科胃腸科クリニックです
PAGE TOP
いまにし胃腸肛門科

千葉県千葉市花見川区宮野木台3-28-6
TEL:043-284-3101

千葉県千葉市花見川区宮野木台3-28-6

TEL:043-284-3101

© Imanishi Clinic

© Imanishi Clinic